幸せ父さん 金持ち父さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年3月31日 佐藤優氏 講演会 (「正義の正体」刊行記念) 

<<   作成日時 : 2008/03/31 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三省堂の「正義の正体」刊行記念の講演会に行ってきました。
著者のひとり、田中森一氏が本日収監されたため、佐藤優氏ひとりの講演となりました。
印象に残った事を以下に纏めます。

・アメリカの原理(国体)は多様性がある。
 大統領は神とは言うがキリストとは言わない。
 
・キリスト教には多様性がある。例:曖昧さ 神と人(イエス)

・チベット問題を見るには、イギリスとモンゴルの動きが注目される。
 イギリス:情報力
      チャールズ皇太子がオリンピック観覧をキャンセルしたのは、
      恐らくスパイ衛星で情報を得たため(人が殺されたりする) 
 モンゴル:宗教的にチベットと同種のため、その繋がりで情報が
      入って来る。

・国家と政府は異なるもの。
 国家:官僚組織、制度
 政府:国民が選択した政治家

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008年3月31日 佐藤優氏 講演会 (「正義の正体」刊行記念)  幸せ父さん 金持ち父さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる